index

ファーストペンギン

「ファーストペンギン」

この言葉をご存知だろうか?

index

ファーストペンギンとは
魚を獲るために一番に
海に飛び込める勇気ある
ペンギンのことを指します。

海にはペンギンの天敵
シャチやトド、オットセイなどの
肉食獣が待っているかもしれない。

でも
ペンギンも魚を食べなければ
生きていけません。

全てのペンギンが
敵にビビって飛び込まなければ
全てのペンギンが餓死します。

そうした恐怖や迷いの中で
勇気を持って一番に海という
危険地帯に飛び込んでいけるペンギンを
「ファーストペンギン」と呼びます。

ファーストペンギンアワード

という賞があるくらいです。

ファーストペンギンは
リスクは高いがリターンも多い。

天敵がいなければ
自分が一番たくさんの魚を
食べることができるのです。

逆に
一番後ろのペンギンは
ペンギンの中で一番「安定」を
求めているペンギンです。

でも
自分より前のペンギンに荒らされた海は
もはや魚など泳いでいません。

だから
結果として飢え死。

一番安定を
求めたはずなのにです。

安定を求めて
安定できなかった、

なんとも
笑える皮肉な話です。

セカンドペンギンは
ファーストペンギンが飛び込み
海から血が滲みでなければ
天敵がいないと判断して飛び込む
頭を使うペンギン。

安全を確かめてから海に入ることで
リスクを回避することができる。

ファーストペンギンよりも
成功確率はぐんと高まります。

中リスク中リターンです。

まあ
色んなペンギンがいるわけです。

ちなみに
ファーストペンギンは
勇気があるように感じますが

生物学上は
セカンドペンギンが
ファーストペンギンを
蹴飛ばしているという説もあります。笑

・・・

さて皆さん
この話を聞いてどう思うでしょう?

あなたは
どのタイプのペンギンですか?

別に正解はありません。

一番重要なことは
どんな生き方をするかを
「決める」ことが重要で

さらに
その自分の生き方に
「納得」していることが
重要です。

ただ
昔の終身雇用のように
人生が約束されていない今、

国家に約束された
安定というものはありません。

35年給与をもらい続け
35年ローンで家を買い
さらにローンで車を買い
電車で一時間の郊外に家を買う。

こんな
絵に描いた人生が
難しくなってきているのです。

だから
リスク無しには人生を
歩めない事実があるということ。

つまり
安定するには
多少のリスクが必要な時代。

さあ皆さん、
どんな生き方をしましょう?

こんな時代だからこそ

塚田カンパニーは
リスクを恐れず行動した人、

たくさんの失敗をして
次に生かしている人を、

しっかり
評価する組織にしたい。

過去に囚われた
成功体験ではなく
未来に繋がる
失敗体験を積みましょう。

4月の出だし好調!

とにかくみんなで挑戦!行動!

今期も
エネルギッシュに
よろしくお願いします!

「ファーストペンギン」への15件のフィードバック

  1. さっそく、みくにファーストペンギンの例えで課題感与えました。
    失敗を恐れずいきます!!

  2. いつも学びをありがとうございます。
    私は田島さんが飛び込む前に飛び込みます!

    左でお大事に/ _ ;

  3. 大久保さんいつも気づきをありがとうございます!行動と結果で語れるように頑張ります!

  4. 塚田農場4年目。。失敗してたくさん怒られて昨日の自分を毎日超えていきます。なので、怒ってください。

  5. 性格に囚われリスクを避けて
    生きてきましたが、
    店長のアドバイスのおかげで

    「リスク」=(失敗・損失)
    だった思考が

    「リスク」=(成長・チャンス)
    という思考へ、意識を
    変えるようになりました!

    今回の記事に、上記をプラスして
    さらに強くなるための糧になりました。
    いつもありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>