6

人を変えるには?

とある寺院の地下室に
次の様な碑文が刻まれていた。

・・・

なんの
束縛もない若かりし頃、

想像は
果てしなく広がり、

私は
世界を変えることを
夢見ていた。

ところが
年を重ね賢くなり
世界は変わらない
ことに気づいた。

そこで
目指すものをもう少し
近いものにして

自分の国から
はじめることにした。

だが
自分の国も
変わらなかった。

老年期に入り
自分の国もダメなら
もっと近くにいる家族を
変えることにした。

だが悲しいことに
これすらままならなかった。

いま
私は死の床についている。

なんと
いまになって
はじめてわかった。

変えなければいけないのは
自分自身だったのだと。

自分が変われば
家族も変わっただろう。

そして
家族に励まされ支えられ

国を良くすることも
出来ただろうし

やがては
世界を変えることすら
出来たかもしれないのだ。

(出典:ジャック・キャンフィールド)

・・・

反省しない人
失敗から学ばない人

こんな人は
上にいけばいくほど
裸の王様になっちゃうね。

人から
指摘されない役職/立場の人

人からの
指摘を受け入れない雰囲気を作る人

俺も含めて
やっぱり一度は漏れなく
裸の王様になっているよね。

裸一貫の自分じゃなく
会社名や役職名に着られている
人間になってはいけないよね。

「バケモノの子」の
ブログでも同じ様な話をしたけど
幹部の人間は自分ごとに捉えよう。

やっぱり
そんな感じで精神的に子供な人が
人の給与や人生を左右する立場に
なるのはおかしいよね。

スクリーンショット 2016-12-27 22.59.13

能力だけではなく
人間力も同時に伝えていきたい。

用済みの
「人済」にならないように

俺も本当に
反面教師で気をつけよう。

zinnzai -2-thumb-460x345-96

でも
そんな人を変えるには
自分が変わるしかない
ということだね。。。

「相手も変わり
自分も変わるのが“創発”
それ以外は全て“ハラスメント”」
ー法政大学西川英彦氏

「人を変えるには?」への2件のフィードバック

  1. 2017年の上半期占い、
    新しい物語が始まる、
    次のレベルにいく、でした。!!!

    当たってません?笑

    変化を恐れず進化、深化していきます!
    残り2日売りましょーーー!\(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>