5a464771d192a547bac3426e2ca6a35b

小猿ストレス

小猿を
母親から引き離して
ストレスを与えると、

母親から
過保護に育てられたコザルより
物怖じしなくなることがわかりました。

ストレスが脳の
前頭前野を発達させ
不安などを抑えることで、

物怖じせずに活発に
動けるようになったのです。

つまり
「ストレス体験」から
強く成長することができたのです。

今日はそんな
ストレスのお話。

・・・

アメリカで3万人を対象に
ストレスに関する調査が行われた。

その調査によると、
ストレスが体に悪いと
「思い込む」だけで

死亡リスクが
43%増加している
ということがわかったのです。

逆に
ストレスはむしろ
あったほうがいいと
前向きに思い込むと、

死亡リスクの上昇が
全く見られないということも
判明しました。

実は、
ストレスそのものが
悪いことなのではなく、

悪いのは
ストレスが健康に良くないと
「思い込む」ことだったのです。

例えば
歳をとる事に対する
実験があります。

歳をとると
「知識や経験が豊富になる」と
ポジティブに思い込む人と、

「自分は役立たず」だと
ネガティブに思い込む人、

の寿命を比べると
ポジティブに捉える人の方が
寿命が8年長いことが
わかったのです。

ネガティブな人は
どうせ年をとると健康になれないと
「思い込み」、運動をしないのに対して

ポジティブな人はやればできると、
素直に医師のアドバイスに従う。

健康のために
運動をした人が多く、
それらのことが長生きに
繋がるというのです。

・・・

逆に
ストレスはないほうが
危険かもしれません。

ストレスのない
退職後の老後生活は
うつ病を発症する確率が

40%高くなるという
データもあるそうです。

(ここからは副交感神経だの
マニアックな話なので割愛)

テストを受ける時
ドキドキしますよね?

ドキドキすると
アドレナリンが分泌されます。

リラックスした学生と
適度なドキドキ、緊張感を
持った学生では

緊張した方が
良い結果を残した
というデータもあります。

だから
思い込みましょう。

テスト中にドキドキしたら、

「今日は緊張してるからうまく行きそうだ」

と思えば大丈夫です。

ポジティブに捉えることで
良い結果がついてくるのです。

ストレスのかかりすぎもよくないですが、
ある程度のストレスは自分を成長させる、

次のステップを
踏むためのもの
だと思い込んでしまうことで、
試験でも仕事でも
いい結果がついてきます。

そうすれば
自信がつきます。

逃げずに
ストレスに向き合う
勇気を持とう。

どんなことでも
なるべくポジティブに捉えて、

ストレスと上手く
付き合っていきましょう。

考え過ぎないようにね!

こうならないようにね。

BZlVsalCcAAXjGh

「小猿ストレス」への6件のフィードバック

  1. 決してストレスではありませんが
    天王洲で本当に良い緊張感で毎日営業することが出来ました!
    大久保さんのお陰です!
    僕もそんな空気感を出せるよう努めます!
    本当に決してストレスなんかではないですからね!笑

  2. 本社にきてから毎日緊張してるんですけど、、
    いい事だったんですね!!!!!!!!!

    大久保さんの話は
    いつも自分にリアルタイムのアドバイスになるからすごいです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>