d0d4ef7b555789e08a0db36fef959540

会議と決議

会議
=関係者が集まって
 (一定の手続きにのっとり)
 議題について意見を出し、
 相談すること。・・・
決議
=会議で
ある事柄を取り決めること。

・・・

みなさん
よく集まって
会議をしていると
思います。

僕がいつも
注意している事は
「その会議で何が決まったか?」です。

なぜならば
何かが決まらないと
前に進まないからです。

もちろん
議論自体に価値は
あるのでしょうが、

最終的に
何も決まらないのであれば
それは時間の無駄です。

今の世の中
「正解」はありません。

だから結局の所
「共感する答え」に
会議の中で行き着き
会議室を出た後に
前進しているかが
重要だと思います。

そして
会議室を出たら
あとで文句を言わず
とにかくやり切る!

この姿勢が
とにかく大事です。

この
「やり切ること」が出来なければ

それが
「戦略の失敗」なのか
「組織の失敗」なのか

失敗の本質がなんなのか?
ぼやけてしまいOODAが
出来なくなるります。

つまり
失敗が中途半端になる
ということです。

だから
会議で発言しないなんて
ありえないし、

もっとありえないのは
会議で言いたいことを言わずに
外でうじうじ文句を言う事です。

・・・

結局何が言いたいのかと言うと
「会議の質」は「会社の前進」と
比例するという事です。

なので
会議の質を高める為に

・あらかじめ参加者に
目的を伝えておく
(議論か?決断か?)

・議題は3つまで

・PDCAではなくOODA
(決意ではなく行動結果を話す)

・それに基づいた資料を
二日前までに提出
(1枚にまとめること)

・議題に対する宿題を
事前に出す事

・参加者は少数精鋭

・当事者意識がないメンバーは
会議に参加させない。


良いのではないかと
考えています。

あとは
僕は集中力がないので
90分がマックスかな。

時間があると
絶対にダラダラムードが
流れるので

基本的には嫌いです。

http://www.lifehacker.jp/2016/03/160307zuckerberg_meeting_tricks.html

「会議と決議」への4件のフィードバック

  1. 次回のMTGをこのことに基づいて
    改めて考え直してみます!!
    何も決まらず、ダラダラムードに
    ならないようにしっかり準備します!
    ありがとうございます!

  2. 大久保さんから与えられたこと
    しっかりやりきります!
    あたえられるだけではなくて、
    自分でもやろうという気持ちは
    忘れません!
    カップラーメン開発しません?(笑)

    会議も朝礼も
    終わったあとしっかり
    前進できるような
    組織になるようにまずは
    私から発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>