1483151i

人間とサルの違い

【人間とサル】

実は、人間とサル、
特にチンパンジーとは

DNAの98.4%が
まったく同じと言われている。

つまり、人間とサルの間には、
ほんの2%未満の違いしかない
ということです。

でも実は、
この2%の違いの中にこそ、
成功できる人と成功できない人の
違いを生み出す秘密があるのです。

言い換えると
「成功できない人」の多くは、
サルと同じ思考法をしています。

逆に、
「成功できる人」は
この2%の違いが何か
よく知っていて、

サルとは逆の
思考法を利用しています。

・・・

想像してください。

今、サルの目の前に、
バナナの「種」があるとします。

サルは、どうするでしょうか?

そうです。

サルは、
このバナナの「種」を
すぐに食べてしまいます。

・・・

では、
人間はどうでしょうか?

人間は
このバナナの「種」を土に植え、
水をやり、バナナの実がなるまで

「育て」ます。

そして、
バナナの実を食べます。

さらに、
バナナの実を食べた後に
また「種」をまいて、育てます。

・・・

わかりますか?

人間とサルとの間にある
「2%」の違いとは

「短期的な思考法」か
「長期的な思考法」かの

違いなのです。

サルは、
目の前の種を
「消費」してしまいました。

お腹がいっぱいになり、
「短期的」な「快」は
得られたかもしれません。

しかし、
時間がたてば
またすぐにお腹が
すいてしまうのです。

これが
「成功できない人」の
思考法です。

つまり
短期的に満足を
得ようとします。

一方、
人間は種に
「投資」しました。

短期的には、
お腹がすいているのを
我慢しなければならず、
「苦」がもたらされます。

しかし、
長期的には
たくさんのバナナの実を
何度も食べることが
できるようになり、

「長期」の「生活」を
手にすることができるのです。

これが、
「成功できる人」の思考法です。

つまり
長期的に考えることができるので
短期的に満足感を得ようとはしません。

では、実際に私たちが
成功するために投資するべき
「種」とは、いったい何のことでしょうか?

・・・

それは
自分自身への投資です。

投資といっても、
「株」や「不動産」のことではありません。

自分自身の「脳」への投資です。

自分自身への投資は、
短期的には、変化が実感できずに
苦しいかもしれません。

しかし、長期的に考えて、
それができる人間が成功するのです。

長期で考えることができ
自己投資できることこそ
人間の証なのです。

・・・

これが
人間とサルとの2%の違いなのです。

これが
「成功できる人」と
「成功できない人」との
違いなのです。

商売は何でもそうですが、

「儲ける」だけでなく、
「儲け続ける」ことが大事です。

だからエーピーは
お客様に愛され続ける存在になる為
色んな事に取組み続けているのです。

無理の無い範囲で
自分に投資しよう。

投資の仕方を
間違えるのは止めよう。

みんなの成長が
色んな人のためになります。

だからまずは
人の事をかまう前に
自分自身が成長しましょう。

まずは自分の為に
これからも努力し続けよう。

ー商売は「あきない」という
それは面白くて仕方がないから
「飽きない」なのだ

いつも面白いから
笑顔が絶えないから
【笑売】となる

「いらっしゃいませ」
「ありがとうございます」

いつも活発だから
【勝売】となる  。

 

「人間とサルの違い」への6件のフィードバック

  1. まさに4日前に社員のmtgでこの話したばかりでした。笑
    長期的に売上を上げ続ける行動をしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>