スクリーンショット 2016-07-01 15.34.02

No.2

講演
研修
大学の講義

質問タイムで
答えられない質問が
一つだけある。

その質問とは・・・

・・・

「夢は何ですか?」

・・・

非常に悩ましい。

僕が聞かれて
一番困る質問である。

なぜならば
昔からあまり夢がないからである。

できれば
二度と聞かないでほしい、笑

いつだって
僕の仕事は
今までもこれからも常に

プロフェッショナルとして
目の前の課題、仕事に対して
期待を超え続けること。

これしかない。

過去を振り返ること
未来を期待すること

とっても大切だけど

僕自身は

「今」を大切に
「今」を無駄にしないこと

これが
一つのポリシーである。

特に自分に夢はなく
目の前の課題を楽しむことが
「No.2」である僕の日課である。

スクリーンショット 2016-07-01 15.34.15

・・・

No.2とは?

普段
歯磨きと同様
自然に行動しているので
あまり考えたことはないけど
たまには考えてみよう。

・・・

No.2の役割。

これは
No.1のタイプによって
もちろん変わってくる。

例えば
0→1が得意な社長なら
(基本このタイプが多い)

No.2は
1→10の責務を
果たさなければならない。

起業家のNo.1には
経営者のNo.2が必要。

参謀として
No.1を支えるのが
仕事である。

だからNo.2には
最低でも何か一つ

「社長以上の能力があること」

が必要となる。

これがなければ
No.2としての価値はないと
振り返りながら行動している。

そしてNo.1は
それを活かす事により
自分以上の大仕事が出来るわけだ

米山社長はよく
「キャスティング」という表現をするが
それを肌感で感じているのだろう。

人の能力を活かすのが上手い。

とにかくNo.2は
No.1の頭の中のイメージを
現実にすることが仕事である。

時には無茶なことも
強引に正解にすることも
必要なときがある。

・・・

No.1は
日々色んな刺激を受ける。

色んな人と会い
色んな物を見て
色んな情報に触れる

だからNo.1は
先月と今月、先週と今週
「言っていることが変わる」
ものなのである。

最後の最後は
全ての責任を負うわけだから、

それに
色んな情報のシャワーを浴びて
日々進化しているわけだから当然である。

逆に
変わらない方が怖い。

(本質は変わってはいけないが)

僕の周りにもそこに対して
よく不満を言っているNo.2がいるが
それではNo.2は失格である。

本物のNo.2ならば
No.1の頭を「整理」してあげることも
大切な仕事なのだ。

「バカなやつは
単純なことを複雑に考える

普通のやつは
複雑なことを複雑に考える

賢いやつは
複雑なことを単純に考える」

正に
No.2のための言葉だと感じる。

・・・

トップの考える「戦略」と
「組織」が一致していないと
「行動」につながらないので
絶対に成果が出ない。

戦略と組織が
一致していないと
行動が中途半端なので

失敗が中途半端になり
検証も中途半端になる。

だから
実行したい戦略があるならば、
「実行できる組織づくり」を
怠ってはいけない。

やはり経営は
全てのポジションで
人作りが必要だと思う。

それが
最も王道であるが
成功への導線であることは
まちがいない。

そうしなければ
最近揉めに揉めている
いくつかの大きな会社と
同じ道を辿ってしまう。

こんな話を
今オーストラリアで
ラブラブしている江口と
最近よく話している。

No.2とは?

まとめると

・・・
会社が実現したいゴールに対し
シンプルな戦略を考え
組織をエンパワーし
組織と戦略を結びつけること
・・・

これが一旦の今日のまとめ。

長くなるので
このテーマはまた今度、笑

・・・

日本で一番高い山は?

・・・

富士山

・・・

誰でも知っている。

・・・

それでは
日本で二番目に高い山は?

・・・

・・・

・・・

北岳

・・・

これは
ほとんどの人が知らない。

二番の知名度はそんなもん。

でもそれで良い。

No.2とは
「目立たないけど」
しっかり仕事をしている。

No.2とは
「いちいち報告しないけど」
しっかり仕事をしている。

それがかっこいい。

そして
目立たないけど
富士山は一番綺麗に見える。

「No.1の生き様」という富士山。

その感動は何にも代え難いものである。

「No.2」への8件のフィードバック

  1. わたし前に大久保さんがボソッと言った
    No.2の言葉かっこよすぎて今でも思い出してニヤニヤです。♡(笑)

    今日のじてんでは私にはまだ早いあの本を
    いつかしっかり読んで理解して行動に移せる最強のNo.2を目指します。!!

  2. ぐさぐさぐさっと心臓が痛いですね。。

    仕事します!!!

  3. No.2でも
    いちいちカッコよくて
    目立ちまくる大久保さんは
    最強ですね!!!!!!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>