IMG_0316

沖縄

エーピーシンガポール社で
2016年4月3店舗の飲食店を
M&Aをしたことにより

シンガ社は
美人鍋4店舗和牛懐石1店舗
カジュアルフレンチ1店舗

と合わせて
合計9店舗体制になり
今期10億は見えてきた。

MAをした3店舗の中に
沖縄居酒屋がある。

この
沖縄居酒屋を
進化させるために最近

沖縄料理屋を
夜な夜な徘徊している。

カラーバス効果とは
こういうことを言うのだろう。

街を歩くと
沖縄料理屋が目に入り

以外にも
沖縄料理屋が
非常に多いことに気付く。

十年前は
沖縄料理といえば
そんなに多くなかったと思うけど

現在は一体
何十倍になったんだろう???

商業施設内に
沖縄料理屋がオープンし
頑張っている姿を見ると

デベロッパーが
「沖縄料理は流行りではない」と
認めた証拠なんだろう。

・・・

「郷土料理」

これは
たくさんの県に
存在している。

でも
「島根料理屋」は
見かけたことがない。

(あるかもだけど三徳ごめん)

あったとしても少数。

なぜ
「沖縄料理屋」は
こんなに沢山あるんだろう?

自分なりに考えてみた。

・・・

まず
一つ目は
「健康・長寿」

という
イメージがあること。

具体的には
北部にある国頭郡
大宜味村という村が
1996年にWHOから

世界一の
長寿地域として認定を受け
このころから沖縄=長寿

の認識が全国に根付き
琉球の伝統食が健康食品として
認知され出した。

ゴーヤーとか
なんだか体に
良さそうだよね。

ちなみに
2013年は
こんな感じ

スクリーンショット 2016-05-02 12.34.52

女性は
3位だけれども

男性は30位、笑

最近は
肥満、糖尿が
増えているらしい。

食の欧米か!
って感じ。

二つ目は
「わかりやすさ」

ラフテー
海ぶどう
ゴーヤーチャンプルー
タコライス
ソーキそばのように「沖縄といえばこれ」
という
商品イメージが国民に
ブランディングされていること。

だから
選択肢の中に
入りやすいんだと思う。

飲み物=
泡盛
シークワーサー
オリオンビール

音楽=
当然「BEGIN」

みたいなね、笑

その分
お店側は差別化が
難しい気もするけどね。

三つ目は
「ゆるい空気感」

沖縄料理屋
どこにいっても

言語化できない
沖縄独特のゆるい空気を感じる。

なんか
色んなことを
許してしまうというかなんか
適当さがあるというか

不思議な空気が
流れている。

多分
クレーム超少ない、笑

では、
この空気を生み出す

一番の要因は何なのか?その答えは
俺は一つしかないと思う。

それは・・・

「沖縄出身のスタッフ」だ。

沖縄料理屋には必ず
沖縄出身のスタッフがいる。

この前行った銀座の店は
全員が沖縄出身者だった、笑

全員が
紹介で集まったスタッフらしい。

そんな子達が集まると
なぜか色んなことを許せてしまう、笑

客席で
賄いを食べてても

「なんくるないさー」

オーダーミスっても

「なんくるないさー」

やる気なさそうでも

「なんくるないさー」

みたいなね、笑

(自爆するから真似すんなよ)

ドリンクのお代わりも聞いてこないし
遅刻してもスタッフさん気にしてないし
何時間いても嫌な顔されないし

その独特の緩い空間が
居心地につながっている気がする。

都会には
日々ストレスと戦う
社会人がたくさんいるから

そんな空間に
ある種の憧れがあるのかもね。

ごはんを食べる時位
ストレスを感じたくない

というお客様の気持ちに
とても寄り添った空気感なのかもね。

正直
沖縄料理というと
あまり美味しいイメージがなかったのだが
たくさんのお店をまわっていると

たくさんの美味しい商品との
出会いがありイメージが変わった。

そういえば
意外と家では食べないし
意外と食べれない所も流行った理由かな。

その他にも
綺麗な海や景色
沖縄時間などの独特な文化など
魅力たくさんの沖縄。

とにかく
今はインプット期間。

みなさん
美味しいお店があったら
教えてください!

「沖縄」への20件のフィードバック

  1. 確かに普通の居酒屋さんだと
    日常感がある場合も多々ありますが
    沖縄料理のお店では
    非日常感を感じてました。

    渋谷店の側にも
    沖縄料理屋があるので今から行ってきます!

  2. おつかれさまです。

    沖縄県に、きじむなぁ
    というタコライス屋さんがあるのですが、
    そこのタコライス美味しいです!

    オムレツがのってるオムタコに
    アボカドをトッピングしたもがオススメです。

  3. わたしは沖縄料理ほんとに苦手。ってあまり食べたことないのに言ってたんですけど
    綱島で最近よく飲み行くお店は沖縄のお店です!よく行くときは週3くらい。
    大久保さんの言う通り、居心地ほんとよいんです。雰囲気が。落ち着くんです

    ゴーヤ苦手だったのですが、
    ピーマンの肉詰めならぬ
    ゴーヤの肉詰めが美味しいんです
    たまらんです(>_<)!

    沖縄の店だと
    渋谷のてやん亭は最高でした♪

  4. 沖縄に住んでたのでまさか大久保さんのブログで沖縄にスポットが当たってたのでなんかすごく嬉しいです。
    県民でもないのに沖縄の大学に行っていただけで80人を超える東京の沖縄県人会に呼ばれたり、毎回初めましてで会うのに必ず知り合いと繋がったりと…
    沖縄という一つだけで色々な繋がりを生み出す凄さに沖縄を離れて気づきました!
    スヌイ(もずく)の天ぷらとソーメンチャンプルー、オススメです!!!
    もし沖縄県北部に行く機会があったら
    「ジャンバルターコー」というお店の
    チキンタコライスのキャベツ・トマトトッピング食べてみてください(笑)

  5. 県民だったせいか、沖縄料理屋に美味さは求めて行ったことがないです。沖縄料理でうまいなぁって思う店は家庭の味に近いものだったり、、洒落てる感じだと洒落てるななって感じます。やっぱりあの独特のゆるい、でもすぐ距離が縮まる感じの雰囲気に惹かれるのでしょうか。沖縄料理でいう、うまいって何か急に気になりだしました。沖縄料理のうまいを分解してみます、、、石垣の店なら紹介できるのですが、、、!

  6. 僕も飲食店でこの先健康的な料理、癒しと自然体で居られる空間が求められると思い、ずっと前から沖縄料理勉強してみたいと思っていました。だから今沖縄の伝統にまつわる本と琉球王国時代の料理本を読んで勉強しています。今度実際に行って肌身で感じてみたいと思います。

  7. 大久保さん!

    ありますよ!!島根の料理!

    「梨の酢の物」

    安来地方で採れる特産品と言えば、昔から春のたけのこと秋の二十世紀梨が有名です。 特に安来の島田地方は二十世紀梨の生産地として島根県下でも有名です。 二十世紀梨は大変水分が多く、水がわりにでもなる果物ですが最近は梨ジュースや梨ジャム、梨飴などにも加工さるようになってきました。
    梨の酢の物は安来地方ではよく食べられています。 しゃきっとした歯ごたえと甘酸っぱさがミックスしたデザート感覚の酢の物は、なかなか好評です。

    ってウェブにありましたが
    聞いたこともたべたこともありませんが!!

    大阪のたこ焼き
    高知のカツオ
    沖縄のラフテー

    に続くべく、

    どじょう丼!推してます!!

  8. 恵比寿の沖縄料理屋さんは行きましたか?
    私はですが、好きなお店でした!
    ぜひ!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>