12647248_907565982691285_6162296423467593498_n

伝達力

話すのが
上手い人がいる。

魅力的に話す人がいる。

面白い話が得意な人もいれば
感動的な話が得意な人もいる。

本屋に行けば
話し方のノウハウ本が
これみよがしに積まれている。

「話上手になりたいか?」

こう質問されれば
ほとんどの人がイエスだろう。

・・・

今日のテーマは「話し方」

よく
「どうしたら話すのが上手くなりますか?」

と質問をされるけど
実はあんまり言葉にしたことが
なかったので今日はこれを考えてみたい。

もちろん
人よりは多少うまい
かもしれないけど

研修をやって
毎回反省している俺には
少し困る質問ではあるが。。。

・・・

もちろん
テクニックは色々ある。

でも
一番大切なことは
そんなことではない。

ていうか僕は
話し上手になろうとした事はない。

うまく話そうなんて
まったく思っていない。

でも

・・・

他の人より

「伝えたい」

と思っている、

と思います。

「絶対に伝えたい」
この想いは人一倍強い。

だから
一つの言葉を伝えるために
全力を注いでいく。

ここが
僕の全ての出発点だった
と思います。

店長のとき
本気でそう思ったのだから
伝える事のプロになりたい
と思いはじめた。

そうすると
自然に勉強する。

昔上司だった天野さんに
「好きな事とか本気な事なら
 気付いたら勝手に勉強してる」
と言われた事を良く覚えている。

・・・

「沢山の言葉をインプット
 しなければならない」
 →読書をしよう。

「面白い話し方が課題」
 →お笑い芸人を研究しよう。

「話がうまい人と
 魅力的な人の違いってなんだ」
 →アナウンサーとジョブズの
  差を考えてみよう。

・・・

とかね。

話す事が
上達したい人に
オススメな方法は
録音と録画だね。

自分を
客観的に見れるから。

あとは
読書とブログ。

そして
最も効果的なのは
毎日朝礼でスタッフを
感動させる事だね。

一つの言葉を
納得させるまでの
理論の組み立て。

まずは
毎日30分考えて
朝礼に臨む事。

そしたら
誰でもうまくなると思うよ。

とにかく
本気で自分で勉強すれば
必ず良くなる。

でも技術は
色々あるんだけど
大切なことはそんなんじゃない。

なぜならば
話すのが下手だった昔の僕
少し上手になった今の僕では

「聞き手の理解度」という側面から見ると
あんまり変わらない気がする。

だから
ノウハウ本は
一度も読んだ事はない。

キレ

声のトーン
言葉の強弱
テンポ
声の質
繰り返す
自信を持って言い切る事
滑舌
スライドの作り込み

・・・

という技術は
色々あるんだけど
最大の敵は「緊張」

いつも通り
話せるかが重要。

それに
一番重要なのは
「場数」

よく
「緊張しないための
 習慣はありますか?」 

とも
聞かれるけど、

結論は「ない」ですね。

逆に
最低限のもの以外
余計な習慣は作らないほうがいい
と僕は思っている。

例えば
僕の友人が
「講演でホテルに泊まる時
 加湿空気清浄機を借りて
 湿度を40〜60%に保つ」
って言っていた。

すごいプロ意識だと
リスペクトもしたけど、

もし
空気清浄機がなかったり
乾燥している部屋に泊まったり

「いつも違う」状況が
発生すると逆効果になりかねない。

「緊張しないための習慣」が
「緊張をする習慣」になってしまう。

・・・

最後に
人に何かを伝えるとき
一番大切だと思う事を
共有して終わりにします。

それは

「自分が心底納得している事を話す」
「自分が体験した事を話す」

ということが
重要だと思います。

・・・

index

学びの五段階です。

みんな
人前で話すだけでなく

なにか
「自分の出来る事」を
「他人に伝承する」ときに

うまく伝えれるように
伝達力を身につけよう。

自分の伝達力に対して

「仮説」と「検証」を
繰り返していきましょう。

「何度でも聞きたい」

プロの歌手の様な
魅力的な伝達力を身につけよう。

写真:博多二号店オープン

「伝達力」への10件のフィードバック

  1. 大久保さん
    仮説と検証繰り返します。
    桜井さん、EXILEの話も分かりやすかったです。

    いつもありがとうございます!

  2. 伝達力…
    将来の夢には必要なこと。。。
    まず、わたしはとっても言葉知らずの世間知らずなので(笑)
    まず本を読むことから始めようと思います!!
    オススメの読みやすい本あったら教えてください!!(>_<)!!!

  3. 私は話すことがとっても好きですが、
    『何度でも聴きたい』と思ってもらえる話は
    出来ていないと感じました。

    これからたくさんの新店舗が出来たり、
    新人スタッフが入ってきて、
    教える立場になったときの
    自分の言葉や想いを上手く伝えられるように
    日々の疑問を納得に変えて、自信をもてるようにしていきます!!!

  4. 1つの言葉を
    納得させるまでの
    理論の組み立て。
    勉強になります!
    いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>