komei_400x400

採用基準

「採用基準は何ですか?」

よ〜く
質問される事です。

店長
管理職
一般職

採用する層によって
採用基準がもちろん
異なりますが

僕の中でどの層にも
共通している採用基準が
いくつかあります。

今日はそれを
二つだけ紹介したい
と思います。

・・・

一つ目は

・・・

「自発的に行動出来る」

というものです。

以前
成長したい人は
「成長出来る環境」に
依存しているという
記事を書いたと思いますが
それと一緒です。

お店に置き換えると
落ち着いている時や
ピークが終わった後に
どんな行動をしているか?

要するに
与えられた仕事が沢山ある時や
お店が忙しい時ではなく

お店が落ち着いている時に
よ〜くスタッフを観察すると
自分で仕事を探せる人材か
どうかが見えてくるものです。

いいですか。

与えられた仕事は
「作業」というのです。

みなさんきちんと
「仕事」をしましょう。

・・・

二つ目は

・・・

「自分の機嫌は自分でとる」

ということです。

人間だから
浮き沈みがあるのは
仕方のない事。

相談する事も
悪い事ではない。

でも
自分で考えて
答えを出すことを怠り
人に頼っているばかりでは
絶対に人は成長しない。

だから
自分をセルフマネジメントする
プロフェッショナルなマインドを
持っている人間とは

仕事がとても
やりやすい。

・・・

他にも基準は沢山ありますが
今日はこのくらいにしましょう。

・・・

三国志の中で
軍師として大活躍する

「諸葛孔明」

彼は
7か条の
「人物鑑定法」
というのものを
残しております。

1、ある問題について
  善悪の判断を求め
  その志がどこにあるかを観察する

2、言葉でやり込めてみて
  態度がどのように変化するかを観察する

3、計略について意見を求め
  どの程度の見識があるかを観察する

4、困難な事態に対処させて
  その勇気を観察する

5、酒に酔わせてみて
  その本性を観察する

6、利益でつってみて
  その清廉潔白の程度を観察する

7、仕事を与えてみて
  命じた通りに遂行したかどうかで
  その信頼性を観察する
 
・・・

だそうです。

んー深い。

僕も
②なんかはよくやるけど。

・・・

営業中でも
「誰も見ていないだろう」
と気を抜いた時に

その人の本性が現れたり

ひょんな一言が
その人の本音だったりします。

だからこそ
根本的な部分を
しっかり直していかないと
成長はありませんね。

天王洲では
一ヶ月目は技術は
あまり教えず

挨拶
笑顔
掃除

これだけは
徹底しています。

つまり
至誠ですね。

彼らが来月から
どんな風に生まれ変わるのか
とても楽しみです。

姿勢を貫き
自発的に行動していきましょう。

今日も大忙し
12月楽しもう!

「採用基準」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>