125391183199416420328

オープニングスタッフの離職ゼロ

「オープニングスタッフが全然辞めない」

これって
いいお店だと思いますか?

オープンニングスタッフが
辞めないという事は

その人たちにとって
働きやすいという事だから
すごい良いお店に感じますよね?

・・・

でもね、
オープニングスタッフの
離職率の他にもう一つ
確認しなければいけない
数字があります。

それは

・・・

「途中で入社したアルバイトの離職率」

です。

・・・

オープニング以外が
中々定着しないお店。

オープニング以外が
輪に入りづらいお店。

オープニング以外が
成長出来ないお店。

・・・

見た目がよく見えても
実は全然健全でないお店が
実はよくあるんですよね。

OPスタッフが
やりやすいように
なっているお店は
ほとんどの場合
成長が止まっている。

いつもと同じ様に出勤し
いつもと同じ様な仕事をし
いつもと同じように帰る。

こうした病は
即解決しなければいけない。

・・・

「コンフォートゾーン」
と呼ばれる考え方がある。

コンフォートゾーンとは、
「居心地のいい場所」という意味。

我々が成長をする過程で、
3つのゾーンがあると言われている。

1、コンフォートゾーン
2、ラーニングゾーン
3、パニックゾーンです。

コンフォートゾーンにいると、
自分が今持っているスキルで
一定の成果が出るので
あまり汗をかく必要がない。

むしろ、
皆にちやほやされたり、
尊敬されたりするから一定以上の
成長は無いどころか、そこで成長が止まる。

成功したり、褒められてばかりの人ほど
ここの居心地が良い。

ここにいると
ゆでガエルになってしまう。

ラーニングゾーンは、
コンフォートゾーンから
一歩出たところに広がっている。

要するに、
未経験の領域です。

自分の今までのスキルが通用しないので
新しく学び直さなければいけない。

そしてパニックゾーンは
ラーニングゾーンよりさらに
外側に出たところに位置します。

今までのスキルが通用しないばかりか
自分の悪い所は何なのか?
自分は何が出来ていないのか?
さえ分かりません。

自分のコントロール出来る外の世界で
精神的に不衛生なゾーンです。

この3つの領域のうち
エーピースタッフが成長していくため、
僕はラーニングゾーンに身を置いた方が
よいと考えています。

コンフォートゾーンでは
成長しない事はみなさん
肌感で分かると思います。

一方でパニックゾーンでも、
ポジティブな学びを得ることは難しい。

要は身の丈にあった
挑戦になっていないので
ただメンタルがやられて終わる。

ですので
これら2つのゾーンの中間である
ラーニングゾーンが学習のためには
最適なのです。

c5233774bb2e46f03094849428deceba

・・・

あなたのお店は
どのゾーンですか?

もちろん中には
オープニングスタッフが
成長をし続けている
良いお店もある。

でも
ほとんどの場合が
「働きやすさ」はあっても
「働きがい」がないお店。

自分の仕事に満足し
自分が正しいと思っており
他の遺伝子を受け入れない
視野の狭いお店。

オープニングスタッフ以外の
離職率が高かったらまず
そのお店は人間ドックで
確認した方が良い。

きっとそのお店は
パンダしかいない
つまらない動物園になっている。

・・・

企業はなぜ新卒採用をするのか?

考えた事はありますか?

ポイントは
知識の定着率。

d0922f0ccb26d02f0db3fe543cafbb7b

知識を定着させるのに
最も有効な方法は

「他人に教える経験」

です。

なぜならば
理解出来ていないと
言語化出来ずに

教える事が
出来ないからなのです。

池上彰さんは
こうおっしゃっています。

「本当に理解していれば
 分かりやすく噛み砕ける」

・・・

僕が研修をしていても一緒です。

本当に理解していない事は
上手く言葉で説明出来ません。

その時にはじめて
「分からない事が分かる」のです。

その
分からない事を
実践出来、深く理解し
説明出来るようになる事が
「成長」なのです。

この経験を
させてくれるのが

企業にとっての
「新卒」であり、

お店にとっての
「新人」なのです。

新人アルバイトさんは
お店全体をコンフォートゾーンから
脱出させてくれる有り難い存在。

居心地のいいぬるま湯から
ラーニングゾーンに身を
置き換えてくれる存在。

だから
中途入社のアルバイトが
育っていないという事は、

OPスタッフが
もう一歩成長する事から
逃げているのです。

・・・

この世で生き残れるもの
力の強い生き物か?そうでもない。
頭の良い生き物か?そうでもない。

この世で生き残れるものは
「変化」できる生き物である。

日々一歩でもいいから
変化して成長しよう。

成長するために
ラーニングゾーンに身を置こう。

ラーニングゾーンに身を置くために
新人さんを成長させよう。

新たな環境を
意図的につくり出そう。

環境に合わせて
変化していこう。

そして
自らを変化させられる
すごい人材になろう!

写真:この画像分かる人相当レベル高い

「オープニングスタッフの離職ゼロ」への8件のフィードバック

  1. 『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』(ドラゴンボールゼット このよでいちばんつよいヤツ)は、1990年3月10日に公開された『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開作第5弾ですよね!!
    監督は西尾大介さん。
    春休みの東映アニメまつりの1作品として上映されました
    同時上映作は
    『悪魔くん ようこそ悪魔ランドへ!!』、
    『魔法使いサリー』

    でしたよね!

    ラーニングゾーンで変化し続けます!!

  2. ぐさっとささるBlogでした、、。涙
    現状維持は退化ってこういうことだなぁと痛感しております、、。
    ラーニングゾーンにいられるように、変化に対応できるように努力します!

  3. お疲れ様です。
    大久保さんのブログほんとに大好きで本当にモチベーションがあがる一方なので、毎日欠かさずチェックさせていただいてます♫

    この記事は本当に響きました。
    最近綱島店には久々に新人が2人も入ってきました(笑)毎回の営業、とっても学習させていただいてます。

    日々一歩ずつ変化して成長する
    そのためにラーニングゾーンに身を置く。

    これからの自分の変化を楽しみながら過ごしていきます♫(*’ω’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>