IMG_6150

伝える力

どうすれば
自分の気持ちを
人に伝えることができるのか?

人前でかっこ良く話したい
自分の想いをもっと伝えたい
自分の話で人を笑わせたい

誰もが
こんな気持ちになったことが
あるんだと思う。

今回の大阪研修での
スタッフからのアンケートに
そんなようなことが書いてあったので

今日は
「伝える」ということについて
考えてみる。

・・・

みなさん
雪の種類を
何種類知っていますか?

粉雪
牡丹雪
霙(みぞれ)
などなど

みなさんどうでしょう?

自分達の生活と
雪が切っても切り離せない
イヌイットの人たちはなんと

「100種類」

もの雪の名前を
使い分けているらしい。。。

雪の世界で暮らすためには
様々な雪を自分達の目で見分け
伝え合う言葉が欠かせないのだそうだ。

このように
言葉というものは
生活の中で欠かせない
ものの一つである。

当然こういった
「語彙力(ごいりょく)」も
伝えるということには欠かせない。

語彙力をつけるために
有効な手法としてはやはり
読書などのインプット。

勉強が大切。

もちろん
そんな勉強も
話し手には大切な要素なのだが

人に何かを
「伝える」にあたり大切なことは
語彙力の他にも色々ある。

・・・

最近
社内にて研修講師の
研修をしているが、

人に「伝え方」を教えるにあたり

「すぐに上手くなる人」と
「なかなか上達しない人」がいる。

その差を
最近発見した。

その能力が
伝える力が上達するために
もっとも必要な能力だということに
気がついたのだ。

今日は
それを共有したい。

それでは
結論に参りましょう。

・・・

「伝える」事が上手になるために
一番大切な能力とはなにか?

???

なにいってるの?

「伝える力」
に決まってるでしょ?

そりゃあ
そうなんだけれども

人に何かを伝えるために
伝える力を身につけるんだけど
そんなの誰でも分かっていて

みんなが一番知りたいのは
伝える力を「身につけるために」
必要な能力はなんなのか?

ということですよね?

・・・

ややこしいから
おさらいすると

伝える力を
「身につけるため」に
もっていなければいけない
能力とはなんなのか?

僕の自論をお伝えしますね。

・・・

それはずばり

・・・

「聴く力」

だと思っています。

・・・

なんで伝えるのに
聴く力なんだよ!

と思ったそこのあなた
冷静に最後まで読んでみて下さい。

聴く力というのは
どういう意味かというと、

「自分の言葉を聴く力」

のことです。

自分が発している声を
客観的に聞く力が無い限り
僕は話し手としての成長は
ないんじゃないかと考えています。

場数を踏み
上達すればするほど
自分への厳しい感覚が
とても重要になって来る。

自分のイメージレベルが
低ければ低いほど、

「俺は話すのがうまい」

と感じるタイミングが早いし、

こう感じた時点で
その人の成長は止まってしまう。

だから
話すのが上手になるには

勉強をして
インプットの努力や

場数を踏んで
アウトプットの努力が
とても大切なのだけれども

同時に
「自分の声を聴く力」を
磨かなければならないと感じる。

そうして
その人の言葉に

切れ味や説得力が
備わっていくのだと思う。

話すのが上手な人を
見にいくことはとても大切、

でも実は
それ以上に大切なのは
自分自身を客観的に見ること。

これって
どんな分野でも大切だよね。

成長が止まる人って
今の自分に満足してしまって
自分を客観的に見れなくなって
人の意見を受け入れられなくなるんだよね。

俺自身も
たまに危ない時がある。

気をつけよう。と
いつも思っている。

だから
仮装大賞とか
同じ研修を何百回も
やっているけれど、

一度も同じスライドのまま
研修に望んだことは無い。

いつも
一枚でもいいから
進化するように心がけている。

自分に
「一度たりとも同じセミナーをするな」
と言い聞かせている。

・・・

そんなこといいながら
結局話し手に一番大切なのは
そんな技術的なことではなくて

「情熱」とか「本気度」
とかが本質なのだと思うんだけどね。

伝わるか伝わらないかはやはり
自分の中に身体化された

「自分の言葉」

で話しているかどうか?
何だと思うんだよね、結局。

まとめ

「自分の声を聞く」
「自分の言葉で話す」

そう感じた
名古屋/大阪出張帰りの新幹線。

写真:名古屋研修後

「伝える力」への6件のフィードバック

  1. 大久保さんっ!
    名古屋からの大阪おつかれさまですっ。

    Blog、最初からぜーーーんぶ読みました!笑
    大久保さんが名古屋で開いてくださる研修は
    全部出てきましたが、ほんとに毎回毎回、
    新しい考え方や行動のきっかけになってます!

    わたしももっともっと聴き上手になれるように
    名古屋で頑張ります!!!

  2. おはようございます!
    名古屋大曽根店のゆきなです!

    先日は名古屋での研修ありがとうございました!
    もうすぐ1周年を迎える私たちですが、いまの店舗に満足せず、もっともっといろんな意味での“いい店”になるために、
    聴くこと を大切にしていきます!!

    また研修おねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>