11908105_861231477286529_674821743_n

県民性

バットマン、サンダーバード。
ウルトラマン、暴れん坊将軍。

これらの違いは何でしょう?

・・・

正解は

・・・

一行目は
アメリカのヒーロー

二行目は
日本のヒーローです。

では
アメリカと日本で
どんな違いがあるのか?

まず
アメリカから。

バッドマンは
ウェインカンパニーという
社長の御曹司。

サンダーバードは
土木建設事業で一旗揚げた
一家の慈善事業家。

そして
日本は?

ウルトラマンは
科学特捜隊所属、
国際科学警察機構の下部組織。

暴れん坊将軍は
町火消「め組」に所属し
世にはびこる悪を斬る
勧善懲悪ものである。

では次に
アメリカと日本の
ヒーローの違いは?

・・・

考えてみよう

・・・

今日の正解は

・・・

アメリカのヒーロー
→民間人

日本のヒーロー
→公務員

という差でした〜

分かった人には
なにもないけど、

はずした人は
僕にペヤングを下さい。

話を戻すと

だから
アメリカの若者は
起業家に憧れる傾向があり、

日本の若者は
公務員に憧れる傾向がある、

という
社会現象に繋がることは
全く関係がないとは言い切れない。

このように
日頃の何気ない生活環境が
思わぬ所に繋がっていたり、

スタッフに何かを伝える上で
このようなコウホート分析を
加えていくことにより、
相手の背景を理解した上で
アドバイスが出来たのだとしたら、

上司としてのレベルが
一段上がるのではないだろうか?

なので今日は
国民性の話から

「県民性」

の話に
つなげていきたいと思う。

※今日は時間がないので
 まとまりのない文章になる

—————–

北海道
「フロンティアスピリット」

東京
「粋・べらんめい」

横浜
「ハマッコ」

大阪
「商売人気質」

熊本
「火の国魂」

有名な言葉ではあるが
果たして本当なのだろうか?

はじめての地域に
新規出店をしていく際に
必ず県民性というものを調べる。

いいお店を作るため
いい業績を出す為に
重要な要因だからだ。

例えば
名古屋を例にしてみましょう。

とあるネットの記事。

——————–
「自分たちが納得しないことには飛びつかない」
そして、他に惑わされず、
「自己のスタイルを貫き自立心が旺盛」
なのが愛知県民気質である。
——————–

こう書いてあった。

なるほど
確かに名古屋には、

名古屋コーチン
味噌煮込みうどん
きしめん、ひつまぶし、
小倉トースト、台湾ラーメン等

食に色濃い地域色が見てとれる。

こうして
一号店のオープン前に、

「そうか、名古屋のスタッフは
 もしかしたら頑固なのかな。」

僕の中にバイアスが発生する。

でも
色眼鏡をかけて
人を判断するのは
申し訳ないから

僕はよく
現地のアルバイトさんと
ランチに行ったりする。

その時に
事前に調べたことが
本当なのか?

質問攻めや
会話の中から
徹底的に確かめる。

そして
僕の出した結論は以下だ。

—————-
県民性というものは
確実に存在する。

でもそれは当然
全員に当てはまるものではない。

そういった傾向の性格が
相対的に多いだけである。
—————–

これが僕の結論。

先ほどの
名古屋の話に戻ると

もちろん
頑固なやつもいる。

でも
素直なやつもいる。

そして
変なやつもいる、笑

調べてみると
塚田名古屋で働くスタッフは
実は岐阜県民が多かったりする。

東京、大阪に影響されず
名古屋が大好きな人間もいれば、

いち早く
東京、大阪に出て行ってしまう
若者だっている。

どこだってそうだ。

うどんが嫌いな
香川県民もいる。

みかんが嫌いな
愛媛県民もいる。

お好み焼きが嫌いな
広島県民もいる。

以外と
沖縄県民は
海に行かないらしいし、

昨日あった
大阪の知人は
なんと巨人ファンであった、笑

交通インフラが整い
出身県がごちゃ混ぜになり
県民性も薄れていく傾向も感じる。

最近
茨城県は水戸に
お店をオープンした。

——————
茨城の県民性を象徴する言葉に
「水戸の三ぽい」「茨城の三ぽい」がある。
水戸者は、
理屈っぽい、骨っぽい、怒りっぽい。
茨城人は、
怒りっぽい、飽きっぽい、忘れっぽい。
というのである。
——————

ウチのスタッフには
あてはまらない。

温厚で、飽きずに、忘れない
スタッフだっている。

ただし
上記に当てはまるような
水戸黄門様(徳川光圀)
みたいな人もいる。

当てはまる人間もいれば
当てはまらない人間もいる。

やはり

人の心という
見えない満足度を追求していく
サービス業である我々は、

デジタルに頼るだけでなく、

最後の判断で
鋭い勘を働かせる為に、

自分で確認する
自分で感じる

という
アナログな感覚も
同時に持ち合わせていなければいけない。

先ほど
広島店スタッフとランチをして
そう感じた。

※写真:広島一号店スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>