140804

マネ

個人的に
尊敬している
三田紀房さん。

ドラゴン桜
エンゼルバンク
インベスターZ

などの生みの親。

切れ味鋭い
持論が大好きです。

今日のネタは
三田さんの意見を引用。

ーーー

元来日本人は
パクるのが上手いと言われる。

例えば
カレーもラーメンも
今や日本の国民食だが
もともとはどちらも
外来のメニューだ。

しかし現在では
日本食としか言いようがない位
カスタマイズされ、
独自の形で進化している。

このように
外国の価値観や製品を
上手に取り入れ、

それを発展させていく能力を
日本人は持っている。

これらはいずれも
日本人の長所である。

ところが、
パクリから出発したことへの
劣等感から抜け出せない人がいる。

たとえば昔
松下電器工業は

「マネシタ」と

呼ばれていたことがあった。

発明するのはソニーで、
松下はそれを真似た商品を
出すだけだ。といった言葉だ。

なんとあの松下が
パクったことに対して
批判されていたのだ。

本当に
「マネシタ」だったのか?

僕は知らないが、仮に
真似だったとしても
全然構わないと思う。

誰が開発したとか
どっちが先だったかなんて
「業界ネタ」に過ぎない。

結局お客様は
安くて性能のいい商品が
手に入ればいいのだ。

最初に触れた
ラーメンの話だって、
店主がどんなに

「オリジナルのラーメン」

と言ったところで
ラーメンという型は
パクっているのである。

ーーー

何が言いたいのかと言うと、
新しい事を考えようとする時
まずは既存のアイデアをパクろう。

その最低限の
知識の積み上げが
幅広い視野からの
判断に繋がる。

いちご大福=
いちご+大福

ですね。

1%の才能と
99%の努力。

もちろん
1%の才能がなければ
元も子もないのだが

前回話した
1万人に1人の
天才のカラクリのように

世の中には
「できるできない」の要素より
「やるかやらないか」の要素が
大きいと思います。

ーーー

カレーを発明した
インド人は偉いけど
カレーうどんを生みだした日本人も
同じくらい偉いのである
- 三田 紀房氏(漫画家)

kikakukakugen_23

「マネ」への10件のフィードバック

  1. 僕はミーティングだったりメルマガ式のオオカミだったりは大久保さんからパクってます!
    あたかも自分のものの様に笑

    でも、いつのまにかオリジナルティーが入って自分のものになる瞬間があります!
    そうやって盗みながらドンドン幅を広げていきます!

  2. 小さなことにも目を向け、知識を積み重ね、視野を広げてそれをイノベーションを起こせる力に変えていきます!

    まずはどれだけ人の無意識を意識できるか。
    継続し積み重ねていきます。

  3. お疲れ様です。

    松下幸之助さんの
    掃除の話が好きです。

    もっともっとお店磨いていきます。

  4. お疲れ様です!

    1万人に1人になりたいので、
    素直にパクります!笑

    マネシタコンノスケになります。

    ps.箱のポテチやりたいです!!!!

  5. 私は大学の卒論で現代ファッションについて考察したのですが、
    日本人は既存のものを真似して独自性を見出すのが得意である!という結論に至りました。

    仕事でも既存のアイデアをTTP(徹底的にパクる)して
    プラスαのアイデアを生み出せるようにします!
    1パーセント才能があると信じて!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>