スクリーンショット 2017-11-12 11.47.12

最近の若者は

「最近の若者は」

みなさん
聞いたことありますよね?

または
感じたことはありますか?

もしかしたら
言ったことある
という人もいるかもしれません。

ちなみにこの
最近の若者は発言
5000年前のエジプトでも
言われていたそうです。

スクリーンショット 2017-11-12 11.34.10

さらに
紀元前4世紀
哲学者プラトン

・・・
最近の若者は年長者を敬わず両親に反抗する
法律は守らないしギャングのように暴れる
道徳心は腐れきっている
このままだと一体どうなってしまうのか?
・・・

プラトンさん
最近の若者は発言
しちゃってますねー、笑

もう一丁。

10世紀
清少納言

・・・
最近の若者は
あまりに言葉が乱れており嘆かわしい。
何から何まで”むずる語”を使うが
とてもみっともないことだ
・・・

でたー、
平安時代の
最近の若者は発言。

みなさん
お怒りですね。

このように若者は
未来永劫言われ続けるのです。

1947年〜49年
いわゆる団塊の世代の頃
一年間で260万人の子供が
生まれていました。

ちなみに
2016年の出生数は

「976979」

70年前の
37%ほどしか
生まれていません。

そうすると企業は
どうなって行くでしょうか?

企業の平均年齢は上がり
ベテランに対して若者の数は
相対的に少なくなります。

「最近の若者は」

この発言の密度が上がり
若者のストレスは増え

逆に
若者の育成に
頭を悩ますベテランの
ストレスも増え

コミュニケーションの問題で
若者の離職が増えるという
現象の一助をしている。

そして
会社に残ったベテランは

「最近の若者は根性がない」

的なマインドで
どんどん若者を差別する。

的なことが
沢山起こっているんじゃないでしょうか?

自分の発言が
全てを招いているとも知らずに。

会社として捉えると

「未来を担う若者を他者にとられた」

ということが
この問題の本質です。

でもそれは
ベテランのマインドを変えないと
一生起こり続けるでしょう。

もちろん
若者もこういったことを
相手の時代背景を
意識することが
大切です。

甘えてはいけません。

現場 ⇄ 本部
ホール ⇄ キッチン
ベテラン ⇄ 新人
50代 ⇄ 20代

この
コミュニケーションの問題は

目的は同じなのに
お互いを理解できなくて
仕事に集中できなくなったり
足を引っ張りあったりすることになる。

コミュニケーション問題は
法人という一かたまりの僕らの
最大の敵の一つである。

コミュニケーションの本質は

「相互理解」

お互い
歩み寄ることが大切です。

「最近の若者は」への8件のフィードバック

  1. お疲れ様です。

    完全な引き継ぎができるように、
    アイルの理を自分の言葉で相手に伝わるように
    コミュニケーションの取り方を考えていきます。

    最近の若者はキラキラ輝いている
    と言われる企業になります!

  2. ホールとキッチンの関係性だけでなく、
    日本人 地球人も巻き込んでいきます。

  3. 僕も言っちゃってます、、、
    でも、最近コミニケーション取れてない子にこう思うんだなって感じました!!

    そのための施策もうってあります!
    2・6・2の法則すらぶち破るチームになります!!

  4. 私も相手に伝わる伝え方、もっと考えて追求していきます。

    最近の若者は根性あるなぁ
    負けていられないなぁ、と
    思われるような、思わせるような人になります!

    ダイヤモンド企業のダイヤモンド人財!!!(笑)
    私の未来は輝いてます!!!!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>