f577266c78205c9c9c3428989f9ecd08

時間管理

「いつ漫画読んでるんですか?」

先日
ある新卒Tから
こんな質問をされた。

「いつ本読んでるんですか?」

これも
よくある質問だ。

この質問の裏には

「読む時間をどうつくってるの?」

という
意味合いが感じられたので
僕はこう答えました。

・・・

それはね、
時間の問題じゃないんだよ。

ただ単にお前が
良い漫画に出会っていないだけだ。

良い漫画に出会えば
寝る間も惜しんで読みたくなるだろう?

そんな漫画に出会えれば
そんな疑問は消えると思うよ。

・・・

人間には誰しも

感動して忘れられないこと
夢中で時間を忘れること

を経験したことがあると思います。

僕にとって
漫画はそういうものであり

本に至っては
自分が追い詰められた時に
助けてもらった教科書です。

そんな経験から

「本を読まなければいけない」

なんて思ったことはないし、

いつも
時間さえ空けば

「本が読みたい」
「漫画が読みたい」


常に思っている。

そして
勘違いをしてはいけないのは
たくさんの本を読めば良いのか?
というとそうでもないと思う。

自分にとっての
教科書になる本を
何度も繰り返し読むことも

その時の
自分の視野や状態によって
解釈が違ってくるので勉強になる。

だから
大切なことは
自分なりの勉強方法を
見つけることです。

・・・

僕は
25歳まで
ウニが嫌いでした。

何故ならば
小学生の時に
初めて食べたウニが
本当に不味かったからです。

ウニとの出会いは最低で
25年間全てのウニを嫌いになりました。

しかし
25歳の時に食べたウニで
ガラッとウニのイメージが変わり
そこから毎回注文するようななる。

ちなみに
錦糸町のすしざんまいさん、笑

・・・

この
ウニとの出会い方
ものすごく重要です。

ウニとの出会いのように

「良い本との出会い」が

大切なのです。

だから
ビギナーは
アマゾンではなく

本屋さんに足を運び
少しだけ目次を見てみる。

そして
文章の構成が
自分に読みやすいか
読んでみる。

自分が感覚的に
面白そうと感じたら
買って見ましょう。

良い本って
本当にコスパ高いよね。

「時間管理」への11件のフィードバック

  1. わたしもウニが食べられないです
    最高のウニに出会っていないだけでした
    大久保さん、連れて行って下さい笑

      1. 大久保さんと食べるウニ…おいしいんだろうな!
        ってことで田島さんと3人でいきましょう!

  2. 大嫌いだったピーマンもナスも、虹ピーと佐土原で食べられるようになりました!

  3. 田島は28歳でウニ食べれるようになりました。昔はあまり好きでなかったMRも今は時間とれれば行きたいと思うようになりました!!

  4. 狛江駅前店兼ミクチルのマツダです。四十八いって、嫌いだったはずの貝が食べられるようになりました!まだまだ本当の「おいしい」ものに出会えてないんだなぁと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>