スクリーンショット 2017-06-24 17.23.51

本気、熱意

業績不振のお店を

立て直せる人と
立て直せない人

の特徴があります。

沢山あるんだけど
その中で最も重要なポイントは

本気かどうか?情熱があるか?
他責にせず当事者意識があるか?
良い店を作りたい情熱があるか?

ここが
一番重要なポイントだと
考えている。

色んなスタッフと話すけど
話しただけで大体お店の未来は
見えてしまう。

天王洲アイルに

羽田(はだ)
という男がいる。

この男は
誰よりも本気で
一つのお店のことを
毎日真剣に考えている。

今、目の前の仕事に
集中している。

天王洲は
カリスマの二人が抜けたが
彼を中心に業績を上げ続けている。

幹部が
天王洲研修に来て
感動することの一つに
彼の情熱や姿勢がある。

ぜひ皆さん
機会があったら
彼と話してほしい。

下記は
とある日の
天王洲アイルの日報。

・・・

本日のご予約は5件、
宴会はありませんあでした。

17時台から入店がありましたが、

その後伸びず、
19時を過ぎても満席には
なりませんでした。

満席になったのは
19時半でしたが、21時以降
空席は埋まり、ラストオーダー前にも
3組入れることができ、

ギリギリまで売上を
伸ばすことができました。

iPadの画面の
明るさを抑えたことで
卓の違和感も消え、
お客様から暗いという
意見もなかったので、
いい感じでした。

今日は
iPadを使わない卓も
結構ありましたが、

B4、B5の
お客様は必ず使って
くださっています。

『呼ばなければいけない』

といった
お客様のストレスはなくなり、
個室でお酒をゆっくりと
楽しみたいお客様には
かなり良い空間が
作れていました。

後は、それによって、
お客様とお話をする時間を
どう作っていくか、

一つ一つの料理の提供時が
鍵を握る時間になると思うので、
担当が料理を運ぶ際には注意して
見ていきます。

フリーのお客様にレトロくんを
かなりオススメできた営業となりました。

他の卓のレトロくんを見て、
さらにほかの卓にも興味を
持たれていたので、

あとは勧めた後、
作っている瞬間のお客様の顏と、
一口目のお客様の顏を

もっとススメた本人が
確認できるように
追いかけていきます。

・・・

誤字脱字は気にくわないが、、、

彼の視点の質の高さが
理解できるだろうか?

僕は店長時代
日報があまり好きじゃなく

自分が嫌いなことは
極力他人に求めないため

日報は
シンプルでいいよと
伝えているのにこの質。

多分
自分を振り返るために
有効に使っているのでしょう。

「不断の努力」

やつには
こんな言葉が似合います。

必ず
スーパー店長に
なるのでしょう。

スクリーンショット 2017-06-24 17.30.40

「本気、熱意」への16件のフィードバック

  1. 羽田が本気だから周りも本気になる
    そんな空気が流れてるんでしょうね\(^ω^)/

    大久保さんのブログ見てると
    私もうずうずしてきます!

    この前店ですっごく試したくなるような
    夢みて速攻大久保さんにラインしようと
    したけど、まとまりなくて一旦やめてます(笑)

    うずうずうずうず、、(笑)

  2. 羽田くんは内定者の宿題で狛江に食べに来てくれたことがあります。
    一人で笑

    その時に話を初めてしましたが、一人で狛江まで来る姿勢に驚いたのを覚えています。
    羽田くんに負けないように日々の気づきを増やして行きます!

  3. なんかこの大久保さんの記事読んでいて泣きそうになりました(大阪にて)
    羽田さんや他の社員さんが見えないところでお店の細かい仕事をたくさんこなしてくださってるから私みたいなアルバイトがクロージングに集中できるんだと思うともっと感謝しなきゃなと思いました。
    また月曜日から、感謝の気持ちを持って未来のスーパー店長に負けないように熱い思いで接客に励みます!!!

  4. お疲れ様です。

    天王洲アイル店で働けていること、
    本当に感謝しております。

    これからも精進して行きます。

    本当にありがとうございます。

  5. 誰よりもお客様のこと、スタッフのこと、お店のことを考えてる羽田さん。
    そんな羽田さんの本気、熱意を感じられる環境にいることに感謝します!!

    素敵な上司の背中を追っかけ、追い越します!!!!

  6. 初コメント失礼します!

    羽田さんの視点、大久保さんの視点を
    少しでも自分のものにできるように、
    自分の視点をもてるように、
    背中を追いかけていきます。

    最高な先輩と一緒に働けて幸せです。
    環境に甘んじずに、私も周りに良い影響が与えられる存在になっていきます!

    いつも刺激的な記事を書いてくださりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>