items01

いちご大福

「変更」
「変化」
「変革」の違いは?

・・・

「変更」
今までの考え方
やり方を変えないで、
新しいことだけ、できることだけを
つけ加えること。

「変化」
字の如く“化ける”ということ。
今までの考え方ややり方を
“化ける”まで変えるということ。

「変革」
過去の成功体験を全て否定し
今までの成功体験を破壊し
新しく創りあげていくこと。

・・・

「変更」では
結果はほとんど変わらない。
しかし、痛みも伴わない。

「変化」では痛みを伴う。
だから、あまりやりたがらない。
「変化しろ!」とは、みんな言う。
でも「変更レベル」を変化と言ってしまう。
“化ける”までやる。これが変化である。

「変革」
これは「トップ」しかできない。
過去の成功体験を捨てることは
生半可な覚悟ではできない。
否定から入りすぎても嫌われる。
「破壊し、新しく創りだすこと=変革」

・・・

「変わる」
ということにも
レベルがあるのである。

人はそう簡単に変われない。

簡単じゃないけど
生まれ変わったと認められるには
少なくとも「変化」しないとダメである。

ほとんどの人は
変更をして満足する。

だから
変化をすれば勝てる。

変更を
徹底的に積み重ねると
人は変化する。

「化ける」まで
変更するのだ。

・・・

次に「改革」と「革命」。

「改革」
現状を見直し、改めて、
より優れたものにする事。
基盤は維持しつつ、
制度や・組織などを
あらため変えること。

「革命」
被支配者階級が支配者階級を倒し
社会制度を根本的に変える事。
革命は今までのすべてを否定する。
既成の制度や価値を根本的に変革する。

(参考:飯島さんの一言コラム)

・・・

革命家を気取るには
相当な実力と運が重なり
奇跡が起きない限り成功しない。

歴史的に見ても
革命は数えられるほど。

ギリシャ
→ ローマ
→ イスラム
→ ヨーロッパ
→ アメリカ

と世界の覇権は
移動してきているけれど
上記の場所のそれぞれは
先人の肩に乗って真似をしている。

でも
真似をすることは
実は大変なことでもある。

真似の大きな障害となるのは
その人たちの「プライド」です。

プライドが邪魔して
失敗した典型例は

1950年前後の
中国毛沢東さんの「大躍進」
インドガンジーの「自前主義」

見事に失敗というか
経済成長を遅らせましたよね。

詳しい説明は避けますが
まさに単なる「模倣への抵抗」

自分の感情を優先し
多くの人の幸福を置き去りに

欧米の先進国に教わることなく
自分のやり方でやるというスタンス。

そんな閉鎖的な感覚から
アジアNIESの他の国に
一時追い越されました。

日本も
憲法は皇帝のいるドイツを
音楽映画ファッションなどは
アメリカの影響を受けています。

創造力が
大切な時代だというけれど
本当の創造というものは
一種の奇跡なのである。

例えば
創造=発明だけれども、

発明っていうのは
歴史上一つだけということ。

例えば
「紙の発明」

紙の「製造方法」は
世界各所で起こっていても、

「紙自体」の発明は
歴史上ただ一つ、中国です。

だから
製造方法を考えた人は
「紙の発明」という先人の肩に乗り
世の中を豊かにしたのです。

だから
「先人の肩に乗り模倣する」

こんな
学ぶ姿勢が大切だし、

先人への感謝があれば
自分の実力を勘違いすることもない。

閉鎖的な場所、人は
必ずと言っていいほど
スピード感が遅まります。

黒船来航で
鎖国から開国させられ
近代化が実は遅れていた
日本のように。

そして
「化けること」=「変化」を
意識して成長していこう。

やっぱり
いちご大福
=いちご+大福

だよねー。

また
衰退する繁栄の中心では
必ずと言っていいほど
同じことが起こっています。

それは、

「成功体験や
伝統の積み重ねによる
社会の硬直化」

です。

だから
新興勢力に負けるのです。

繁栄が続き
大企業病になり
停滞や衰退が起こり
周辺の革新者が倒す。

そんなことが
繰り返されている。

不変の法則なのかもしれない。

でも実は
革命よりも
改革が難しいと言われる。

革命は
0からスタートできるが

改革は
0にできないから。

ちなみに
これからの塚田は
改革をしていきます。

みんな
覚悟持って
本気でやろうよ。

「いちご大福」への15件のフィードバック

  1. 赤川はジャブ考えるときはいつもいちご大福を意識していました。
    すごいもの生み出せるように「引き出し」増やします!本読みます!

  2. わたしは天王洲で大久保さんの肩に乗って模倣しますね!!!センスの塊!!って言われるくらい!(笑)
    それにしても難しいことってわくわくします!改革の基盤になる基礎を超徹底して土台ちゃんと作ります!!

  3. 僕いちご大福嫌いなんです。
    でもいちご大福みたいなアンコの甘さにイチゴの酸味に糖質ゼロの皮みたいな臨機応変な人間になりたいです!

  4. おーくぼさんのシールをやめる時言ってた
    成功しているものを成功しているうちに手放す
    って言葉すっごくすきです!

    うまいもの + うまいもの = もっとうまい

    ですね!♪(´ε` )笑

  5. お疲れ様です。

    新たな取り組みを信じ、やり切って
    全力で塚田農場の改革を
    成し遂げます。

  6. オープンから2年半、アルバイトを続けていますが、、
    変化して成長し続けていきたいなぁと感じました。そしてそんな自分が、自店のための新しい風を吹かしたいと思います。

  7. 通りすがりです。
    興味深い話ありがとうございます。

    また、宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>